​カイロプラクティック学科 一般コース(2年制)

 カイロプラクティックの本場アメリカの教育基準を取り入れたカリキュラムを、初心者にでもわかりやすいよう、

​ 一人一人、目の行き届く少人数制で講義を行っています。

基礎医学

本学院では、カイロプラクティックを医療の一環として位置づけ、すべての学生に患者様の病状を適切に判断する基礎専門医学の知識を確実にマスターしていただきます。

【基礎医学・専門医学】
■解剖生理学 ■病理学 ■神経学 ■栄養学・公衆衛生学 ■内科学 ■運動学
​■X線診断学 ■整形学検査法 ■神経学検査法
基礎医学【e-ラーニング】
基礎医学(座学)の授業は、教室で受講する「対面授業」以外に、自宅のパソコンで受講できる「e-ラーニング」のどちらかを選ぶことができます。
 

テクニック

カイロプラクティックテクニックの基礎を学びます

本学院では、米国公認カイロプラクティックドクターの小倉学院長、臨床経験豊富な講師陣が様々な症例、症状に応じて対応する適切なカイロプラクティックのテクニックを丁寧に指導します。

curriculum_2.jpg
【カイロプラクティック専門テクニック】
■ディバーシファイドテクニック 
■アクティベーターメソッド ■ドロップテクニック
​■四肢矯正法 ■モーションパルペーション ■筋緩和操作
curriculum_4.JPG
授業で学べる!
アクティベーターメソッドテクニック(ACMT)
アクティベーターという器具を用いたカイロプラクティック矯正法です。矯正の確実性、安全性に優れ、全世界で31,000名以上のカイロプラクターが使用しています。小倉学院長は、日本で数少ないアクティベーターメソッド社公認上級カイロプラクティックドクター。当学院は、必修科目としてアクティベーターテクニックを学べる日本唯一の教育機関です。

インターン

患者様に接する機会を増やし実践主義の教育を行うことで即戦力となる人材を育成します。

curriculum_3.JPG
学校教育の一環であるインターン実習
学院で1年6ヵ月間にわたり、技術や知識を学んだあと、当学院の付属治療院や卒業生が開業している治療院で、技術はもちろん、問診の仕方やカルテの取り方など、通常300時間以上、開業希望者は500時間以上を目安に、現場で学んでいただきます。

カイロプラクティック一般コース
時間割 例

学院の教室で、「基礎医学」と「テクニック」を1年6ヵ月学び、最後の6ヵ月間は現場でインターン実習を行います。

有資格者コース

当学院では「医療系国家資格保持者」及び、医療系専門学校または大学の「卒業生・在校者」を対象とした「有資格者コース」をご用意しております。

選択科目(セミナー)

​在校生・卒業生を対象に、必修科目にはないカイロプラクティック上級テクニックや美容系など、週末を利用して各種セミナーを開催しております。

スポーツカイロプラクティックセミナー

スポーツ外傷に対する検査・処置・アプローチやコンディショニングの向上と体力強化を目的としたトータルケア。

アクティベーターアドバンスセミナー(上級編)

症状別に応じた臨床には欠かせない応用型テクニック。四肢関節にも対応。

骨盤ブロックテクニックセミナー

仙骨・後頭骨を主流にしたテクニック。理論とプロセスが非常に高度であり、女性の施術者に適したテクニック。

O脚・X脚矯正セミナー

O脚・X脚になってしまうメカニズムを学び、その調整法​や自宅で行うストレッチ・エクササイズなど学びます。

リフレクソロジーセミナー

反射区を刺激して体内を活性化。

性別・年齢・経歴問わず、多くの方にご入校いただいております